30歳既婚男性会社員のLINEセフレ体験

出会いに詳しい同僚から、LINEの掲示板を勧められた。
彼曰く、有料でセフレを作る時代は終わったそうだ・・・
いわゆる無料出会い系は、全くと言ってよいほど会えないそうだ。
昔1度だけ有料サイトに登録していたけれど、ポイントがあまりに高くついて辞めてしまった。
その点、掲示板でLINEのIDをGetできれば、後も一切お金がかからない。
これは面白そうだと早速その日の夜に掲示板をチェックした。
セフレ・友達・メル友など、目的に絞れるので有り難い。
その上、地域や年代まで指定できる。
中には10代と思われる書き込みもあったけど、そこは怖いのでスルー。
あくまで目的はセフレだから、20歳以上でないと興味が無かった。

あまりに若すぎるのは体の関係には適さない。
精神的な繋がりを要求されても付き合ってられないからだ。
最近は寂しさからSNS系にどっぷりハマる若い人達が増えている。
それだけに若い子との関係には抵抗がある。
すっぱりと割り切ってくれるのは20代後半~30代前半だと思う。
尚且つ相手も既婚者だとやりやすい。
お互いに失いたくない物が同じなので、いちいち口に出さなくても考えがわかる。

掲示板には既婚者と思われる女性の書き込みもたくさんあった。
こういう手軽な出会いから、不倫を楽しむ女性が増えたんだろう。
それらしい人を5人ピックアップし、LINEを送ってみた。
結局返信があった2人とやりとりを開始することにした。
1人の女性はかなり受け身だった。
もう1人は積極的。
1週間ほど1日4・5回のやりとりをしていた。
対照的な2人だけど、セフレには後者が向いていそうなのでそちらに絞った。

お互いの自宅は遠からず近からずの距離だった。
同じ県内だったので、わかりやすい繁華街で待ち合わせをすることに。
会う前に写メをもらっていたけれど、全く別人がやってきた。
いわゆる「詐欺写メ」というやつです。
期待していた程綺麗な女性ではなかったものの、目的はあくまでセフレ。
体の相性はなかなか良かったので、この先も関係を続けることにした。
こんな簡単にLINEでセフレができるとは・・・
不倫が増えている理由がわかった気がした。”