オナ指示

右の腕、骨折して腕釣ってた時期があるんだけど、その時にヒマつぶしでオナ電した時が結構辛かったな~。
オナ指示されても実行できんがな・・・それで、逆にこっちからオナ指示だしても、下半身左手では上手く快感に繋がらなくてさぁ。
骨折してる時にオナ指示とかやってる場合じゃないんじゃないか・・・と思ったが、相手の女の子が結構頭いいっていうか、発想の転換ができる子だったわけ。
オナ指示、手を使わない方法を編み出してくれようとしてた。
「ヒモオナってどうでしょう?!」って。
ヒモを巻き付けて、それを引っ張るだけでコスコスできるじゃないですか!やってみて下さいよ!
渋々俺、引っ越し用のビニールひもを取りだす・・・
テレエッチ
「んー、なんかキュッってなってしまっちゃって苦しい」って言ったら、「巻き方が違ってるんじゃないですか?」ってネットでヒモオナのやり方検索してそれをリンクで送ってくるのよ。
オナ指示っていうか、もう・・・右手が使えない人のためのオナニーを考える会って感じだったね。
「ホースみたいな中が空洞のものに突っ込んでみる?」
「ホースじゃ、細すぎて入らないよ」
「TENGAみたいなやつ持ってないんですか?」「持ってないよ!!」
「あ!クリームみたいな柔らかいのに突っ込んでみたらどうでしょう?!」
「で?」
「でって・・・舐められてるみたいで気持ちいいんじゃないかな~って。バターとかあったら!」
散々そんなことを言い合っていたら、なんかもう萎えてきちゃってさ。
相手の女の子「すみません~有効なオナ指示出来なくて~、右手治ったらリベンジさせてください!」だって。
テレセ
オナ指示