JCと援助交際をする

 現在でこそ、JCとセックスしてしまうのはまかりならぬ行為なのですが、まだ法律が、それほど厳しくなかった頃は、JCと援助交際をするのも簡単でした。
これはもう、かなり昔の話になるんですけど。
援助交際が華やかかりし頃のことでした。
JKはもちろんなのですが、JCも積極的に援助交際でお小遣い稼ぎをしていた時代。
今思えば、古き良き時代だなと思ってしまいます。

 JCと援助交際をするのは、JKとはまた違った味わいがあります。
JKともなれば、ほぼ肉体的には大人の領域ですからね。
しかも若くてフレッシュな大人の女の肉体です。
大変味わい深く、興奮をやたらとそそられてしまうものです。
1万5000~2万円程度で、素人のフレッシュボディを食い尽くせるのですから、当時援助交際が大流行するのも当然だと思います。
私自身も頻繁に相手を探しては、楽しんでいた時期でした。

 JKに比べれば数は少ないものの、JCも流行に乗って、その未熟な肉体を利用してお小遣い稼ぎをしている女の子がいました。
記憶に残っているのは、やはり最初に関係を持った女の子です。
初めてJCと援助交際をすることになった相手は、15歳でした。
優美香って子で、ムチムチ系のDカップ。
とは言っても、その肉体はまだ完成していない。
それなのに、エロチックな雰囲気を出してしまっているのです。
JKとは違った興奮を覚えてしまったものです。
JCとの援助交際にTwitterを使った挫折から学んだセフレの作り方
援助交際の回数も少なかったようです。
セックスの経験は、私で3回目。
だから体も全く開発されていないのです。
当たり前なのかもしれませんが、恥ずかしがっている姿はとてもキュートでした。
大きな膨らみを服の上から触っていく。
パンツの中に手を入れれば、JCでもマン汁がしっかりと溢れていました。
クリちゃんを刺激すると、拙い喘ぎ声を出してくれて、それがとても、そそるものだったのです。
フェラをさせてやると、無我夢中という感じでした。
膣は、やたらと締め付けがよく、中で動かしまくると激しい興奮と快楽が襲ってきたものです。

 JCと援助交際をするのは、さすがに現在では無理ですからね。
あの頃は、黄金時代だったような気がします。
JCとの援交
援助掲示板