mmf2010 のすべての投稿

JCと援助交際をする

 現在でこそ、JCとセックスしてしまうのはまかりならぬ行為なのですが、まだ法律が、それほど厳しくなかった頃は、JCと援助交際をするのも簡単でした。
これはもう、かなり昔の話になるんですけど。
援助交際が華やかかりし頃のことでした。
JKはもちろんなのですが、JCも積極的に援助交際でお小遣い稼ぎをしていた時代。
今思えば、古き良き時代だなと思ってしまいます。

 JCと援助交際をするのは、JKとはまた違った味わいがあります。
JKともなれば、ほぼ肉体的には大人の領域ですからね。
しかも若くてフレッシュな大人の女の肉体です。
大変味わい深く、興奮をやたらとそそられてしまうものです。
1万5000~2万円程度で、素人のフレッシュボディを食い尽くせるのですから、当時援助交際が大流行するのも当然だと思います。
私自身も頻繁に相手を探しては、楽しんでいた時期でした。

 JKに比べれば数は少ないものの、JCも流行に乗って、その未熟な肉体を利用してお小遣い稼ぎをしている女の子がいました。
記憶に残っているのは、やはり最初に関係を持った女の子です。
初めてJCと援助交際をすることになった相手は、15歳でした。
優美香って子で、ムチムチ系のDカップ。
とは言っても、その肉体はまだ完成していない。
それなのに、エロチックな雰囲気を出してしまっているのです。
JKとは違った興奮を覚えてしまったものです。
JCとの援助交際にTwitterを使った挫折から学んだセフレの作り方
援助交際の回数も少なかったようです。
セックスの経験は、私で3回目。
だから体も全く開発されていないのです。
当たり前なのかもしれませんが、恥ずかしがっている姿はとてもキュートでした。
大きな膨らみを服の上から触っていく。
パンツの中に手を入れれば、JCでもマン汁がしっかりと溢れていました。
クリちゃんを刺激すると、拙い喘ぎ声を出してくれて、それがとても、そそるものだったのです。
フェラをさせてやると、無我夢中という感じでした。
膣は、やたらと締め付けがよく、中で動かしまくると激しい興奮と快楽が襲ってきたものです。

 JCと援助交際をするのは、さすがに現在では無理ですからね。
あの頃は、黄金時代だったような気がします。
JCとの援交
援助掲示板

テレセ掲示板

 40歳の人妻です。
強烈な不満を覚えてしまった私は、テレフォンセックスに手を出しました。
生まれて初めての経験でした。
見知らぬ男性のエッチな指示を受けて、思いっきりオナニーをして乱れてしまいました。

 長い間、セックスレスになってしまっています。
そのため、誰もいない昼間の時間帯はオナニーをしてしまうのです。
中年になってからは、本当に性欲が強くて、肉体も敏感に感じるようになっているのに、関係を持つことができないのです。
その不満は、かなり強力なものでした。
こっそりと、ネット通販で大人のオモチャも購入。
バイブとか電マを使って、オマンコを刺激してしまいます。
それでもやはり、強烈な興奮を味わいたい気持ちが強く、ネットにあったテレセ掲示板を利用してしまったんです。

 テレセ掲示板に投稿してみたのですが、タイミングが良かったのか直ぐに男性からの連絡がやってきました。
「通話で、気持ちよくしてあげることが可能だよ。無料通話アプリ交換しない?」
すごくムラムラしている状態。
何回かメールのやりとりをして、この人ならと思えたので、Skypeで通話を始めることにしました。
テレクラマックス

 テレセ掲示板で知り合った、50歳の男性は年相応に落ち着いた雰囲気。
ガツガツと責めてくるのではなく、着実にゆっくりと気分を盛り上げてくれる方でした。
エッチな気分も強かった私、安心かも手伝ってか素直に興奮を始めてしまったのです。
「ほら、パンツを脱いで足を広げて」
「はい・・・」
「熟れたオマンコ、思いっきり広げて、見られると思ってみて」
「は・・はい・・恥ずかしい・・」
「クリちゃんを皮から出して、指のお腹で優しく刺激して」
「あ・・・あああ・・・あっ・・っはぁ・・」
淫らな声が、直ぐに出て、マン汁も大量に溢れ出してしまったのです。
男性の声を聞きながらオナニーをする。
男性の指示でオナニーをする。
このような興奮を覚えたのは、初体験でした。
「持っているバイブを突っ込んでみて」
「っはぁっあああっ、ああん、いいっ」
興奮は、急上昇していきました。
我を忘れて、快楽に没頭していく私。
相手の男性の言うがままになっていました。
いつしかビデオ通話で、見せ合いながらオナニーを楽しんでしまったのです。

 テレセ掲示板で知り合った男性と、定期の関係を作って、オナニーを楽しむようになりました。
大変強い刺激が得られる。
それでいて安全性が高いので、最高の性処理関係になってくれています。
パパの見つけ方
パパ活アプリ

出会い系でセックス

出会い系でセックスすると、不思議と運気が上がるんだよね、俺。
それに気付いたのは、社会人になって三年目くらいの時だったかなぁ。
そろそろ地方勤務の辞令が出るかもって上司から耳打ちされてたんだよね。
「どこですか?」って聞いたら「まだ分からんけど、関西方面じゃないかな」って言われて。
マジか・・・絶対イヤ~!って思ってた。
その時、なんかクサクサしてたのと、もしかしたら東京の雰囲気これが最後かもって気持ちで出会い系の女の子とデートしたんだよね。
それでいい感じになって、自分的には相手次第って思ってたんだけど、ホテルに連れこめたんだよ。
ラッキーだったよね~。
体の相性もよくて、相手もすごく感じてくれて・・・俺も「これが最後かも」って思ってたから余計に熱が入っちゃってさ。
出会い系でセフレを作る
素敵な夜を過ごしたんだ。
その二週間後位だったかな。上司から呼ばれて言ったら「辞令出たけど、地方勤務じゃなくて、関東の別部署になった」って。
マジで?超ラッキー!って飛び上がって喜んじゃった。
なんか関西方面出身の奴がいて、そいつが自分で関西に行きたいって言いだして、そいつが移動することになったらしい。
引っ越ししなくて済むし!言葉も標準語圏だし!通勤は下りになるからラクになるし!
出会い系でセックスが良かったのか、たまたま相手の子がアゲマンだったという可能性もあるし・・・
だけど、何かの作用で自分に都合のいい方向に変化したのはありがたかったな。
それ以来、なんとなく願かけみたいなもんなんだけど、何かっていうと出会い系でセックスするようになった。
割り切りアプリ
出会い系でセックス

オナ指示

右の腕、骨折して腕釣ってた時期があるんだけど、その時にヒマつぶしでオナ電した時が結構辛かったな~。
オナ指示されても実行できんがな・・・それで、逆にこっちからオナ指示だしても、下半身左手では上手く快感に繋がらなくてさぁ。
骨折してる時にオナ指示とかやってる場合じゃないんじゃないか・・・と思ったが、相手の女の子が結構頭いいっていうか、発想の転換ができる子だったわけ。
オナ指示、手を使わない方法を編み出してくれようとしてた。
「ヒモオナってどうでしょう?!」って。
ヒモを巻き付けて、それを引っ張るだけでコスコスできるじゃないですか!やってみて下さいよ!
渋々俺、引っ越し用のビニールひもを取りだす・・・
テレエッチ
「んー、なんかキュッってなってしまっちゃって苦しい」って言ったら、「巻き方が違ってるんじゃないですか?」ってネットでヒモオナのやり方検索してそれをリンクで送ってくるのよ。
オナ指示っていうか、もう・・・右手が使えない人のためのオナニーを考える会って感じだったね。
「ホースみたいな中が空洞のものに突っ込んでみる?」
「ホースじゃ、細すぎて入らないよ」
「TENGAみたいなやつ持ってないんですか?」「持ってないよ!!」
「あ!クリームみたいな柔らかいのに突っ込んでみたらどうでしょう?!」
「で?」
「でって・・・舐められてるみたいで気持ちいいんじゃないかな~って。バターとかあったら!」
散々そんなことを言い合っていたら、なんかもう萎えてきちゃってさ。
相手の女の子「すみません~有効なオナ指示出来なくて~、右手治ったらリベンジさせてください!」だって。
テレセ
オナ指示

お金がない時はどうする

 お金がない時はどうするかって、考えてしまう人たちって多いんじゃないですか?
富裕層以外は、みんなそうだと思うんです。
私だって同じ。
金銭的なゆとりが全くない。
ですから、常にお金がない時はどうする?って、頭を悩ませていたのです。
お金がない時はどうするのか?
こういったときは、ネットに知恵を授かるのが最高の方法ではないでしょうか?

 ネット検索をして、お金がない時はどうする?の答えを見つけた気がします。
無償支援掲示板の発見でした。
そこは個人融資のための掲示板です。
掲示板を見て回ったのですが、よりどりみどりの魅力的なサポートの投稿が溢れかえっている世界。
海外では、お金持ちがお金のない人に支援するのは当たり前だと言われていますが、日本でもこういった掲示板で行われているのかと、感激までしてしまったのです。
無償支援掲示板を利用すれば、私も助けられるのではないか?
24歳、OLのハートは揺れ動いてしまいました。

 100万円の支援用意があるという人に連絡を入れてみたんです。
すると返事が送られてきました。
これで、私の生活は格段に楽になる。
お金がない時はどうする?と考えて発見したデートするだけのお金儲け
それどころか、ゴージャスになると真剣に思ってしまったのです。
相手の方は、安心した場所でやりとりをしたいと言い出しました。
普段使っているサイトに誘導されました。
そこ、ポイント制度のサイトでした。
お金のない私は、ポイントを使うのが嫌。
でも100万円の支援をしてもらえる可能性がある。
心は葛藤したのですが、金額の大きさに心が折れてしまいました。

 本当に恥ずかしいって思うんです。
すっかりその気にさせられて、ポイントサイトで何度もやりとりをしてしまって、沢山の出費をしてしまいました。
結果的に、支援が受けられず。
損をした形になりました。
男の人で、サクラに騙されてしまう話は多くありますが、女でもこのパターンがあるんですね。
お金がない時はどうするの答えは、無償支援掲示板は利用するな!です。
パトロンの作り方
お金欲しい掲示板

パトロンの意味

パトロンの意味とは違うんじゃないの?と思ったのよね。
私の友達で、旦那の遺産でリッチな未亡人やってる人がいるんだけど、パトロンみたいなことして若い男の子と派手に遊びまわってるって噂。
噂っていうか、実際そうなんだけど。
本人は「私はパトロンだから~」ってお金出してますアピールしてるんだけど、パトロンの意味よりはホストを侍らせてる下品なおばちゃんだよね・・・。
男の子の方もばっちり金目当て。あれじゃ、旦那さんの遺産なんてもう少ししか残ってないんじゃないかなぁ。
若い男の子に貢いでるだけだもんね。
パトロンの意味でいったら、下手なパトロンだよ・・・。
支援してくれる人を見つけた経緯を聞いて気持ちが傾く
若い子にお金あげれば確かに喜ばれるし、感謝もしてくれるし、大事にもしてくれるかもしれないよ?
だけど、未亡人と若い男の子が二人でお金を湯水のように使って豪遊するだけじゃ、その先につながらないじゃん。
パトロンの意味考えたらさ、その相手の子の将来とか未来とかに投資するべきだと思うのね。
ただ寂しいから、一緒にいてほしいから、金出して若い子の時間を買うだけじゃ、二人とも生産性がなさすぎると思わない?
100歩譲って、旦那さんが亡くなった後寂しくて仕方がない、お金で若い子と遊んで気を紛らわせたいという理由だったとしても。
せいぜい2年くらいだよね。
もう5年前から若い男の子に貢ぐ生活してるんだもん。
旦那の遺産がどの程度あるのか知らないけど、自分の老後のこと考えてるのかなって心配になる。
一応これでも友達のつもりだからさ・・・。
パトロンの意味
お金ください

痴漢待ち合わせ

 おいおいおいってくらい、キュートな女の子と痴漢待ち合わせに成功しました!
ガチな話、こんな魅力いっぱいの女の子と、合意の上での痴漢が出来るなんて想像すらしていませんでした。
可愛いけれど痴漢されたいなんて女の子、世の中に存在しているんですね。
もうひたすら嬉しい気持ちでいっぱい!

 知り合ったのは、某チャットサイト。
まっ、エロい話で盛り上がって、一緒にオナニーでも楽しめればいいかな、そんな思いからよくツーショットチャットを利用しています。
そこで意気投合したのが、年齢25歳のつばさちゃんでした。
いきなり「痴漢の経験ってありますか?」って、聞いてくるものだから驚きました。
「いや、痴漢はしたことないよ。興味はあるけれど犯罪だからね」
「私、痴漢プレイとかに興味があって・・・変なんでしょうか?」
「変っていうことはないんじゃない。人それぞれだし」
人ごみの中で、エロい気分になってしまうことが、とてつもなく幸福なのだそうです。
「もしかしたら、痴漢待ち合わせみたいなのしてみたい?」
痴漢プレイ
「うん・・・」
此処からの話が、急転直下でした。
チャットだけではなんだからと、カカオの交換になり通話。
声も可愛らしく、完全な素人の女の子なのも分り、テンションが上がりました。

 〇〇駅で待ち合わせすることになったのですが、事前にテレビ電話で顔を見せてもらっていました。
めちゃ半端じゃないキュートさ。
こんな可愛らしい女の子が、ガチで痴漢待ち合わせなのかよと驚かされてしまいました。
実際、テレビ電話でみたあの可愛いつばさちゃんが、自分の目の前にやってきたのです。
これ本物だったのかと、超感激してしまいました。
ちょっと立ち話してから、混み合う電車の中に2人で乗り込む。
完璧な密着状態であり、彼女の肉体を触るのはとても簡単でした。
触られて興奮するつばさちゃん。
自分も硬直したイチモツを彼女の肉体に押し付ける。
こんなドキドキしたの、生まれて初めてです。

 現在、つばさちゃんとは痴漢友達として、痴漢待ち合わせを繰り返しています。
もしかしたらセックスも出来るかな?
そんな予感も感じてしまっている昨今です。
痴漢待ち合わせ
痴漢掲示板

すぐにお金を稼ぐ方法

 すぐにお金を稼ぐ方法って、それなりの数があると思うんです。
もちろん時間をかけずに、すぐにお金を稼ぐ方法が最高だって、誰でも思うんじゃないでしょうか?
ちょっとした空き時間に出来るようなお仕事。
なかなか都合の良いお仕事というのは、世の中存在していないんじゃ?
私もそう思っていました。
でも、あれこれ探してみるとそれなりの情報をキャッチできたりして。
すぐにお金を稼ぐ方法として、これいいんじゃないの?って思ったのがメールレディーです。
スマホがあれば出来る仕事だって言うから驚きました。
仕事内容と言えば男の人とメール交換をする。
メールの数を増やせば、それだけ収入になる。
メールした分、稼げてしまうというお仕事でした。
特に文書スキルとかも必要なく、ただメールすれば良いという部分が素晴らしい。
また日払いOKのところもあるようです。
すぐにお金を稼ぐ方法として、これ最適なんじゃないかな?って気持ちになってしまいました。

 すぐにお金を稼ぐ方法として、メールレディーをやってみることに。
最初は凄く健全なお仕事だと思っていたんです。
ところが、始めてみてわかったのは、悪質な出会い系サイトでのサクラだったのです。
さすがに、これまずいかな?っていう気持ちにも。
パパ活掲示板を使ったブスな私がパトロンからの支援を得るまでの経緯
だけどお金は欲しい。
簡単に稼げるならそれに越したことはないのです。
とりあえずやってみようと思いました。

 結果、正直言えば全然楽じゃなかったんです。
とにかく、メールを裁かなければならない。
大量のメールです。
その癖あまり成果が上がらなかったり。
それに、人を騙すっていう行為に対して罪悪感がすごかったんです。
本当にこういうことやってて良いのかな?
相手の人に悪いんじゃないのかな?
こういった呵責がない人には向いているお仕事なのかもしれません。
でも私には無理。
結局、1カ月経過して、3万円程度稼いで辞めてしまいました。
パトロンの意味
パパ活サイト

無修正オナニー

思えば、俺の人生は無修正オナニーを求める長い旅路のようなものだった。
中学生の頃に読んだ漫画で、男の子と女の子が河原かどこかで並んで夕陽に向かって小便しているシーンがあった。立ちションと座りションである。エロではなくて爽やかなシーンであり、俺は小さな感動を覚えたものだ。中学生にもなると、男女差は顕著になる。俺も小学生の後半からその違いを意識しており、女と言うものは男とは別の生き物だと思っていた節がある。その壁を取っ払ってくれたのが、この漫画の小便シーンだった。違いはあっても放出するものは一緒である。違いがあるからこそ、男女の共同作業は感動を生み出す原動力になるのではないかと考えたのだ。
そして、俺はオナニーを覚えた。やがて、高校に入ってエロ関連に接するようになって、女もオナニーをすることを知った。男と同じようなことを女もやっていると考えると、いたずらに興奮した。その時にあの漫画の連れションシーンを思い出したのだ。いつの日か、女の子と並んでオナニーをしたい、と。
無修正動画
しかし、その道のりは険しかった。感動を求めてオナニー物のAVを何本も見たが、期待外れのモノだった。当然である。モザイクが入っているからだ。モザイクの存在が、女のオナニーと言う感動を削いでしまっていた。やはり、無修正オナニーしかない。それには、オナ友を作るしかなかった。
俺は「無修正オナニーが見たいです」と膝を怪我して現役を諦めたバスケ選手のようにつぶやき続けた。そして、その夢が叶ったのは20年後の話だ。夢が叶わぬまま俺も老けてしまったが、その代わりに財力はできた。そして、割り切りオナニーに遂にこぎつけたのだ。
肩を並べて一緒にオナニーをしてほしい、と言う俺の要望に、女の子は「何それ、変なの―」と笑いながらも、俺の財力に負けて快く応じてくれた。こうして、俺はラブホテルの一室で肩を並べてベッドに座り、壁を見ながらオナニーし合ったのだ。
しかし、そこに感動はなかった。だいたい、真っ白な壁をおかずにオナニーなんてできない。結局、お互いに向き合って無修正オナニーを見せ合いながら同時に果てたのである。俺はもうオナニーも知らなかった純真な中学生ではないのだな、と時の流れと自分の変化を無常に感じた。
オナニーの見せ合い
オナ見せ

ノンケをフェラしたい

ノンケをフェラしたいって先輩がいるんだけど、興味ある?って昔の知り合いに声かけられたんだよ。
ノンケをフェラしたい先輩・・・ゲイ確定じゃねーか。
ノンケをフェラしたい先輩(女)なんてありえないだろ。っていうか、ノンケなんて言葉使うこと自体がもうゲイ決定じゃねーか。
無理無理無理!って全力拒否。
「いや、でもお前、フェラくらいならされてもいいって昔言ってたじゃん」って言われたけど、いや、いつの話?っていうか、酔ってた時に言ったことを真に受けないで?
もちろん、断ったけど、そのまま何の連絡もなし。
別に「久しぶりだから飲もうよ」とかの誘いだったら、喜んで行ってたけどな。
なんか、ゲイの先輩に貢ぐ生け贄以外の価値を俺に見出してなかったんだなと。
そこに気付いたら、無性に寂しくなったね。
フェラ友はノンケ
ノンケをフェラしたいゲイの先輩に貢ぐためだけに俺に電話かけてきたんだ・・・それだけのために俺のことを思い出したんだ・・・それ以外の要件ないんだ・・・
時々、ふとした時に感じる、他人から受ける傷。普段なら笑い話になることでも、その傷が思いのほか深かったりすると、笑えなくなるよな。
別に繊細な人間というわけじゃないけど、たまにふとした瞬間にそんなことですら、寂しく感じるわけ。
特に誕生日近かったり、クリスマスシーズンとかさ。
知り合いも、俺を貢物としてしか見てない。そのノンケをフェラしたい先輩というのも、ノンケにしか興味ないわけだろ。
別に俺に興味があるわけでも、俺のことが好きなわけでもない。
ノンケとの出会い
ノンケのちんこ